和装のいろは

外国人でも和装の結婚式は挙げられる?選ばれる理由とおすすめ演出

投稿日:2022年4月29日 更新日:


日本で結婚式を挙げるとき、外国人でも和装の結婚式を挙げられるのか悩むこともありますよね。

今回は、外国人でも和装の結婚式を挙げられるのかについてご紹介します。

和装の結婚式が選ばれる理由やおすすめの演出もご紹介するため、日本での挙式を検討する方はぜひ参考にしてください。

和婚スタイルの無料相談会 開催中!

「結婚式をしたいけど何から準備すればいいの?」

「神社で結婚式をするためには、何をどうするの?」

「神社での結婚式はお金はどれくらいかかる?」

もやもや”としたお悩みはありませんか?
最初は、何から相談するべきなのかわからず、不安ですよね。
お客様同様、先輩カップルも同じように不安でした。

そこで、年間1,300組の結婚式を支援している和婚スタイル無料相談してみてはいかがでしょうか?

【和婚スタイルの無料相談会に参加するメリット】

  • 本番までの準備や段取りがわかる
  • 神社で結婚式をする際の費用がわかる
  • 試着をして実際の着心地を確認できる
  • 「和装で写真が撮りたい」「自宅で結婚式をしてみたい」などの相談もできる
  • 48,800円という低価格なのに口コミ評価が高いヒミツがわかる

来館いただくと、無料で白無垢や色打掛など式当日に着る衣装を試着できますよ

来店が難しいお客様のために
無料オンライン相談会も実施中!

当日の急なご予約もOK!
10分のスキマ時間での相談もできます

もやもや”とした結婚式のお悩みを「和婚スタイルのスタッフ」と一緒に”すっきり”させませんか?

無料相談会へのご予約は、たったの3分で完了します!

もちろん、しつこい営業当日にムリヤリな契約はいたしません

相談予約ボタンポチッとタップして
無料相談会にご参加下さい!

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

和婚スタイルの費用を見てみる

外国人でも和装の結婚式を挙げられる?

外国人でも、和装の結婚式は挙げられます。

和装の結婚式には神前式や仏前式、人前式がありますが、好みに合わせて自由に選べるでしょう。

ただし、神前式と仏前式は宗教が絡むので、結婚相手の信仰宗教によっては難しい場合も多くあります。

結婚相手に信仰宗教があるなら、儀式にとらわれない人前式を選ぶのがいいでしょう。

和装人前式はどんな人におすすめ?結婚式の演出や気をつけたいこと

外国人が和装の結婚式を選ぶ3つの理由

外国人で和装の結婚式を挙げる新郎新婦が、近年は増加傾向にあるといわれています。

なぜ神前式や仏前式、人前式など和装の結婚式が、外国人からの人気を集めているのでしょうか。

外国人が和装の結婚式を選ぶ理由には、次のようなものがあります。

  • 由緒ある伝統文化を体感できる
  • 和装を着用して写真撮影を行える
  • お色直しで衣装を変えられる

それぞれの項目を確認していきましょう。

1.由緒ある伝統文化を体感できる

外国人の間で和婚の結婚式への注目が高まっているのは、挙式を通して由緒ある伝統文化を体感できることが挙げられます。

特に、神前式や仏前式の場合は厳格な雰囲気のなか挙式が執り行われるので、外国人にとっては特別な体験となるようです。

和装の結婚式を挙げる場所としては、上賀茂神社や清水寺、北野天満宮などの由緒ある神社仏閣が多数ある「京都」や、観光名所が多く点在する「東京」に人気が集まっています。

2.和装を着用して写真撮影を行える

和装の結婚式では、新郎は紋付羽織袴、新婦は白無垢(しろむく)や色打掛(いろうちかけ)、黒引き振袖などを着用します。

外国人は和装を着用する機会はほとんどないので、結婚式で着たいと考える新郎新婦も多いのです。

また、近年はレンタルショップでも多くの種類を用意するところも多いので、特に新婦は自分の好きな和装を選べる楽しさがあります。

色打掛や黒引き振袖はカラー展開も豊富なので、お気に入りの色を着用できるのも魅力です。

3.お色直しで衣装を変えられる

和装の結婚式で、何度もお色直しができることに魅力を感じる外国人は多いようです。

一生に一度の特別な日なので、複数の衣装を着て写真撮影したいと考える新郎新婦も多くいます。

海外では、挙式中に主役である新郎新婦が席を外すのは良くないとされているからです。

和装は種類も豊富なので、いろいろな衣装を着られてうれしいと感じる新婦もいるようですね。

和装のお色直しについて詳しく知りたい方は、ご確認してください。

和装のお色直しで特別な結婚式を!人気の衣装や所要時間、費用を解説

外国人が注目する神前式の演出3選

神道の神々に誓いを立てる日本ならではの神前式では、厳格な儀式を行います。

なかでも、外国人が注目する神前式の演出には、次のようなものがあります。

  • 誓いの言葉を読み上げる「誓詞奏上(せいしそうじょう)」
  • お神酒を飲み交わす「親族盃(しんぞくはい)の儀」
  • 重要無形文化財に認定「雅楽(ががく)演奏」

和装の結婚式だからこそ、体験できる儀式です。

どのような儀式があるのか確認していきましょう。

1.誓いの言葉を読み上げる「誓詞奏上」

誓詞奏上(せいしそうじょう)とは、新郎、もしくは新郎新婦が誓いの言葉を読み上げる演出のことです。

和装の結婚式では新婦に注目が集まりがちですが、誓詞奏上では新郎にスポットが当たります。

新郎新婦で誓いの言葉を読み上げるなら、挙式中にふたりで並んだ姿を撮影できるのも魅力です。

誓詞奏上の内容は、主に結婚の報告や夫婦の誓い、締めの言葉が書かれています。

誓詞奏上の流れや例文について知りたい方は、ご確認してください。

神前式の誓詞奏上ではなにを言う?当日の流れや例文、注意点を解説

2.お神酒を飲み交わす「親族盃の儀」

神前式で行われる儀式のなかで、お神酒を飲み交わす親族盃(しんぞくはい)の儀があります。

参列した親族にお神酒が配られるので、みんなで一斉に飲み干すのが特徴です。

みんなでお神酒を飲み干すことで、家族同士の絆を感じられる大切な儀式となっています。

お酒が苦手な参列者がいる場合は、盃に口を付けて飲む真似をするだけで問題ありません。

3.重要無形文化財に認定「雅楽演奏」

重要無形文化財に認定された雅楽(ががく)演奏は、平安時代から日本で演奏されている伝統音楽のことです。

世界最古のオーケストラともいわれており、主に弦楽器や打楽器などを使用するのが一般的です。

神社によっては、巫女が音楽に合わせて舞を披露してくれることもあります。

基本的には、新郎新婦の入場や退場など目立つ場面で演奏されることが多いです。

雅楽について知りたい方は、ご確認してください。

神社結婚式において演奏されることの多い、『雅楽』とは?

外国人が和装の結婚式を挙げる際の注意点

外国人でも和装の結婚式を挙げられますが、いくつか注意したいことがあります。

特に、新郎新婦の親族を日本に招くときは、その点も十分に考慮しなければいけません。

外国人が和装の結婚式を挙げるときに押さえておきたいポイントには、次のようなものがあります。

  • 結婚相手や家族の信仰宗教を確認する
  • 外国語を話せるスタッフの在籍を確認する
  • 神前式の場合は初穂料に注意する

それぞれの項目を確認していきましょう。

結婚相手や家族の信仰宗教を確認する

外国人で人気のある神前式や仏前式では、宗教が絡むことが多いので、結婚相手やその家族の信仰宗教を確認しておくことが大切です。

もし信仰宗教が異なるようであれば、神前式や仏前式ではなく、儀式にとらわれない人前式を選ぶのがいいかもしれません。

新郎新婦のアイデア次第で結婚式の演目も決められるので、ふたりらしい挙式になるはずです。

外国語を話せるスタッフの在籍を確認する

和装の結婚式を挙げるときは、式場に外国語を話せるスタッフが在籍しているのか確認しておきましょう。

特に、両親や親族など参列者も外国人が多くなるので英語が話せるスタッフがいると、結婚式当日に新郎新婦は安心して挙式に挑めます。

参列者のなかには、和装の結婚式に初めて参加する方も多いので、英語で対応してくれるスタッフがいればより結婚式を楽しめるはずです。

和婚スタイルでは、英語を話せるスタッフが在籍しています。

和装の結婚式を挙げたお客様から口コミをいただきましたので、参考にしてください。

神前式の場合は初穂料に注意する

神社で和装の結婚式を挙げる場合、挙式費用とは別に初穂料(はつほりょう)を支払わなければいけません。

初穂料とは、神様にお供えするお金のことです。

神様への感謝を込めて、その年初めて収穫された稲穂をお供えしていたことに由来します。

神社によって初穂料の金額が異なるので、コストを抑えたい方は事前に確認しておきましょう。

神社の選び方について知りたい方は、ご確認してください。

神前式の神社はどう選ぶ?選び方のポイント&神前式の基礎知識を解説

まとめ:外国人の間で人気が広がる和装の結婚式を検討しよう!

この記事では、外国人でも和装の結婚式を挙げられるのかについてご紹介してきました。

ポイントは以下のとおりです。

  • 外国人でも日本で和装の結婚式は挙げられる
  • 神前式と仏前式は宗教が絡むので、両親や親族など参列者の信仰宗教を確認しておくこと
  • 結婚式当日、参列者が困らないように英語を話せるスタッフがいるか確認しておくことが大切

和婚スタイルでは、外国人カップルの結婚式をサポートしてきた多くの実績があります。

初めて和装の結婚式を挙げる新郎新婦でも、安心して挙式当日を迎えられるはずです。

和婚スタイルでは、無料相談会も実施しています。

外国人で和装の結婚式を検討しているなら、一度参加してみてはいかがでしょうか。

和婚スタイルの無料相談会 開催中!

「結婚式をしたいけど何から準備すればいいの?」

「神社で結婚式をするためには、何をどうするの?」

「神社での結婚式はお金はどれくらいかかる?」

もやもや”としたお悩みはありませんか?
最初は、何から相談するべきなのかわからず、不安ですよね。
お客様同様、先輩カップルも同じように不安でした。

そこで、年間1,300組の結婚式を支援している和婚スタイル無料相談してみてはいかがでしょうか?

【和婚スタイルの無料相談会に参加するメリット】

  • 本番までの準備や段取りがわかる
  • 神社で結婚式をする際の費用がわかる
  • 試着をして実際の着心地を確認できる
  • 「和装で写真が撮りたい」「自宅で結婚式をしてみたい」などの相談もできる
  • 48,800円という低価格なのに口コミ評価が高いヒミツがわかる

来館いただくと、無料で白無垢や色打掛など式当日に着る衣装を試着できますよ

来店が難しいお客様のために
無料オンライン相談会も実施中!

当日の急なご予約もOK!
10分のスキマ時間での相談もできます

もやもや”とした結婚式のお悩みを「和婚スタイルのスタッフ」と一緒に”すっきり”させませんか?

無料相談会へのご予約は、たったの3分で完了します!

もちろん、しつこい営業当日にムリヤリな契約はいたしません

相談予約ボタンポチッとタップして
無料相談会にご参加下さい!

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

和婚スタイルの費用を見てみる

-和装のいろは



Copyright © Best-Anniversary, All Rights Reserved.