仙台東照宮

仙台東照宮せんだいとうしょうぐう

東照宮駅より徒歩3分。伊達文化が息づく重要文化財で格式ある結婚式を
東照宮駅より徒歩3分。約350年以上の歴史を持つ「仙台東照宮」。徳川家康がこの地で休息をしたことから、祭神ゆかりの地として現在の場所が選ばれたと言われている。当時としては珍しい七宝金具を使用した精巧な金具や金箔押しの彫刻で装飾するなど、仙台藩の総力を挙げて造られた本殿や唐門などの多くの建造物は、現在国の重要文化財に指定されている。毎月開催される骨董市にはたくさんの人が訪れ、地元の人々に親しまれている。
国の重要文化財にも指定されている本殿での挙式は、伊達文化が息づく装飾に囲まれながら。鮮やかな技法で彩られた華麗な本殿内で心に残る神前結婚式を。挙式後は、地元の人々から温かな祝福に包まれながら重厚な隨身門や花崗岩で造られた美しい鳥居の前での記念撮影もおすすめ。

仙台東照宮挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

基本情報

初穂料
30,000円
住所
宮城県仙台市青葉区東照宮1-6-1
アクセス
公共交通機関をご利用の場合
JR仙山線「東照宮」駅より徒歩3分
駐車場
あり (120台)
挙式スタイル
神前式
対応人数
50名程度
定休日
-

仙台東照宮挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

お近くのサロンで
お待ちしています