記事一覧

40代からの結婚式は和の結婚式が最適!その理由とは?

投稿日:2022年12月1日 更新日:

昨今、巷では45代からの結婚が増えつつあります。都内では中高年向けの婚活パーティー、街コン、婚活バスツアーなどの独身同士を結びつける出会いの場も人気で中年婚、熟年婚、中高年婚、シニア婚と言われ、独身で来た人や再婚する人などがいる晩婚市場は賑わいを見せています。晩婚の理由や大人の結婚式には着物が合うと言われていますが、何故着物が推奨されるか、メリットデメリットについても合わせてお伝えします。

 

世間では晩婚がどのように思われているのか?

先ずは一般的にシニアが結婚することについて、かつては「~歳を過ぎたら結婚できない」等と言われてきましたが、令和以降はそのイメージが大分変わってきました。そして年を増して酸いも甘いも知り、成熟したことで遠回りして本当の愛や家族になること、すなわち『結婚』の意味について知った人も多くいらっしゃいます。また「結婚をする」こと「結婚をしない」ことも人それぞれの選択肢として尊重されるようになりました。中高年が「結婚」という選択をした中で「挙式をする」「挙式をしたいがしない」カップルも一定数おり、その理由も様々です。

結婚式をしない理由は何故か?

結婚式をしないカップルはそれなりに理由があります。最近ではコロナ禍で挙式を諦めたカップルも多くいますが、一方で金銭的な理由で挙げられないという人もいますし、中年でぽっちゃりしてしまった体型でウェディングドレスを着るのが恥ずかしい、金銭的な事情というのが挙げられます。

結婚式をしたいが出来ない理由は何故か?

また、結婚式をしたいが出来ない理由には金銭面、友人関係が煩わしい、再婚なので後ろ指さされてしまうのではと尻込みしてしまう、準備に時間がかかるなどの1.金銭的理由、2.人間関係的理由、3 .時間的理由などが挙げられます。

 

大人の結婚式という選択肢

熟年婚の場合、特に女性が体型の変化によってウェディングドレスを着ることに抵抗がある方は多くいらっしゃいます。しかし、「大人しい」という言葉は「大人」が形容詞化した言葉で昔は「思慮分別の備わった年長者の成熟しているさま」という意味がありました。大人に合う結婚式の装いとして和婚が現在、大人の方の結婚式に人気があります。

和と洋の結婚式はどのように異なる?

和婚の場合は白無垢や打掛けに身を包み、和髪で日本の伝統を重んじ、神社やお寺など厳粛な雰囲気の中で家と家のつながりを重んじ、両家のみで執り行われる場合が一般的ですが、友人や知人の列席を許可している会場もあります。洋婚では純白のウェディングドレスで父親と共に教会のバージンロードを歩き、皆の前で愛を誓いあい、指輪の交換や近いのキスを行います。

神社での神前式の結婚式とは?

神社での神前式は一同が神殿に入り、神職に合わせて神前に一礼し、神職による「祝詞奏上」や御神酒を交互に頂き夫婦の契りを結ぶ三三九度と呼ばれる「三献の儀」や神職がお祝いの言葉を述べて結びとする「斎主挨拶」などが神社の神殿の中で雅楽の音色と共に巫女や神職に導かれ執り行われます。

仏閣で執り行われる結婚式とは?

仏前式は新郎新婦のどちらかに縁のあるお寺で挙げられます。「念珠授与」と言われる、僧侶が新郎に白い房の数珠、新婦に赤い房の数珠を授け、その後三三九度の杯を交わすのが基本的なスタイルでお経を読まれたり、今世だけではなく、来世での結びつきも誓うものです。

その他どのような結婚式があるのか?

最近、人気があるのはホテルでの和婚です。神聖で厳粛かつスタイリッシュで美しい神殿がホテル内に併設されているので式のあと、そのままバンケットホールと移動して和空間で引き続きパーティーを行うことも可能とし、ウェディングドレスも着たい方はお色直しをして洋の空間でパーティーを行うことも可能です。

 

大人の結婚式の衣装はドレスよりも着物が似合う

和装を着るメリットとデメリット

和装を着るメリットはサイズを気にせず自由に衣装を選べることです。ヘアスタイルも豊富で年齢が行っていて体型を気にされている方の場合は体型をカバーし、和装は基本的に誰にでも似合うものなので年齢によって襟を交差させる場所や帯の位置などを変えることなどでその人に合った着方をすることが可能なところです。何層にもなっているので冬は暖かいです。デメリットは夏は暑く、何層にもなっているので着脱に少し時間がかかるところです。

洋装を着るメリットとデメリット

洋装のメリットはパッと見のオシャレさや着脱のしやすさと動きやすさです。ウェディングドレスのデザインがたくさんあることもメリットです。一方でデメリットとして、ウェディングドレスはどんなに気に入ったデザインのものを見つけたとしても、サイズがたくさん用意されているものではないので、シンデレラの靴のようにピタッと合うわけではないので、本当に着たいものが着れなかった場合などは余計に年齢を感じてしまわれる方も多くいらっしゃいます。

 

40-50代で和の結婚式を挙げた方の嬉しい体験談

50歳女性

とても素敵な白無垢を着ることが出来て大満足です。担当の方やお店のスタッフの方がメールの返信なども早く対応して下さったので、結婚式前の不安などもなかったです。私は50歳で白無垢を着ましたが、メイクやヘアセットも若々しくして下さったので堂々と花嫁行列で歩けました。神社控え室からパーティー会場へウェディングドレスを着て行きましたが、メイクも和装用から洋装用に少し変えて下さったのには感激しました。大人婚は是非、神社婚をおすすめします。人生の最高の瞬間を体験することが出来て本当に幸せな気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

45歳女性

この度は素敵な和婚をご提案いただいて、本当にありがとうございました。主人がアメリカ人なのですが、相手のご家族も鏡開きや神社での巫女さんの神楽舞や雅楽がとても新鮮に感じたようで、感動したみたいで日本で結婚式と披露宴を行ってよかったと思っています。スタッフの皆さん、どうもありがとうございました。

47歳女性

結婚式は白無垢、披露宴は色打掛で行いました。紅葉の時期だったので式場の庭園を背景に撮った写真がとても綺麗でした。ヘアメイクさんが色打掛に合う生花を使ったヘアアレンジをして下さったのも素敵で気に入っています。招待させて頂いた数名の友人も同世代で最近着物に凝りだした人が多いのですが、「なかなか和装で出かける機会がないので着られて嬉しい!」とすごく喜んで貰えてよかったです。お世話になったスタッフの皆さんには感謝しかありません。

 

まとめ

一見、地味で堅そうな感じがしてしまいがちな和婚ですが、実際にはかなりモダンで華やかで参列者の方にもご好評頂いた挙式になったようですね。お客様の声にもあるように、40代からの結婚式は和婚がシックで斬新で逆により華やかな傾向にあります。こちらの記事が婚活中の方や晴れてパートナーに出会い、シニア婚を控えていらっしゃる方のお役に立てれば幸いです。

 

和婚スタイルでは、挙式代をはじめ衣装代や着付け代が含まれた神社挙式プランを用意しています。
費用は48,000円~で費用を抑えたい新郎新婦にはぴったりです。

>>和婚スタイルのプランを見てみる


神前式の費用に関してお悩みの方は、ぜひ無料相談会でご相談ください。

和婚スタイルの無料相談会 開催中!

「結婚式をしたいけど何から準備すればいいの?」

「神社で結婚式をするためには、何をどうするの?」

「神社での結婚式はお金はどれくらいかかる?」

もやもや”としたお悩みはありませんか?
最初は、何から相談するべきなのかわからず、不安ですよね。
お客様同様、先輩カップルも同じように不安でした。

そこで、年間1,300組の結婚式を支援している和婚スタイル無料相談してみてはいかがでしょうか?

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

【和婚スタイルの無料相談会に参加するメリット】

  • 本番までの準備や段取りがわかる
  • 神社で結婚式をする際の費用がわかる
  • 試着をして実際の着心地を確認できる
  • 「和装で写真が撮りたい」「自宅で結婚式をしてみたい」などの相談もできる
  • 48,800円という低価格なのに口コミ評価が高いヒミツがわかる

来館いただくと、無料で白無垢や色打掛など式当日に着る衣装を試着できますよ

来店が難しいお客様のために
無料オンライン相談会も実施中!

当日の急なご予約もOK!
10分のスキマ時間での相談もできます

もやもや”とした結婚式のお悩みを「和婚スタイルのスタッフ」と一緒に”すっきり”させませんか?

無料相談会へのご予約は、たったの3分で完了します!

もちろん、しつこい営業当日にムリヤリな契約はいたしません

相談予約ボタンポチッとタップして
無料相談会にご参加下さい!

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

-記事一覧

Copyright © Best-Anniversary, All Rights Reserved.