和婚のいろは

和婚にぴったりなテーブルコーディネートとは?装花や手作りアイテムを解説

投稿日:2022年2月28日 更新日:

和婚のテーブルコーディネートを行う際、どのようにコーデすれば良いか迷ってしまいますよね。

今回は、和婚にぴったりのテーブルコーディネートについて解説します。

装花や手作りアイテムなども紹介するため、和婚のテーブルコーディネートに迷っている人は是非参考にしてください。

和婚スタイルの無料相談会 開催中!

「結婚式をしたいけど何から準備すればいいの?」

「神社で結婚式をするためには、何をどうするの?」

「神社での結婚式はお金はどれくらいかかる?」

もやもや”としたお悩みはありませんか?
最初は、何から相談するべきなのかわからず、不安ですよね。
お客様同様、先輩カップルも同じように不安でした。

そこで、年間1,300組の結婚式を支援している和婚スタイル無料相談してみてはいかがでしょうか?

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

【和婚スタイルの無料相談会に参加するメリット】

  • 本番までの準備や段取りがわかる
  • 神社で結婚式をする際の費用がわかる
  • 試着をして実際の着心地を確認できる
  • 「和装で写真が撮りたい」「自宅で結婚式をしてみたい」などの相談もできる
  • 48,800円という低価格なのに口コミ評価が高いヒミツがわかる

来館いただくと、無料で白無垢や色打掛など式当日に着る衣装を試着できますよ

来店が難しいお客様のために
無料オンライン相談会も実施中!

当日の急なご予約もOK!
10分のスキマ時間での相談もできます

もやもや”とした結婚式のお悩みを「和婚スタイルのスタッフ」と一緒に”すっきり”させませんか?

無料相談会へのご予約は、たったの3分で完了します!

もちろん、しつこい営業当日にムリヤリな契約はいたしません

相談予約ボタンポチッとタップして
無料相談会にご参加下さい!

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

和婚スタイルの費用を見てみる

 

和婚で流行中の和風モダンなテーブルコーディネート

和風モダンとは、日本を表現する「和」と洋風の「モダン」を掛け合わせたものです。

和と洋をミックスさせることでレトロな雰囲気を表現できるため、今和婚を考えている人に人気のテーブルコーディネートになっています。

 

和風モダンなテーブルコーディネートが流行り始めたきっかけは、歴史ある洋館や迎賓館で結婚式を行うカップルが増えたことです。

当時の技術で作り上げた豪華な天井や欄間は、今の時代でも格式の高い空間となっています。

そのような空間でも映えるのが、和モダンというコーディネートです。

 

そこで今回は、おしゃれ要素もあり、ゲストにも楽しんでもらえる和風モダンなテーブルコーディネートをご紹介します。

 

テーブルコーディネートにおける装花の色合いおすすめ5選

会場のテーブルコーディネートを決める際は、まず装花の色合いをどのようにするか考えていきます。

和風にするのであれば、花の色合いや配色に注目しましょう。

和の雰囲気とはどのような配色なのかがわかると、完成のイメージがしやすくなります。

代表的な5つの例をご紹介するので、ぜひ自分のイメージと照らし合わせてみてください。

 

1.王道な紅白でおめでたい雰囲気に

日本らしい和の表現といえば、国旗にも使われている紅白です。

おめでたい席にもぴったりな配色になっています。

テーブルコーディネートだけでなく、白無垢や色打掛でも大人気の紅白の組み合わせ。

さらにこの2色に加えて、緑を追加するコーディネートも素敵な仕上がりになります。

和婚を考えている人は、ぜひ取り入れてみてください。

 

2.落ち着いた紫色でまとめる

落ち着いて上品な雰囲気を出したいという人は、紫色の装花がおすすめです。

紫といっても紫陽花などをみてもわかるように、薄く淡い色からはっきりとした濃いものまでさまざま。

グラデーションが綺麗な紫は、1色だけでも表現できる幅が広がります。

和装だけでなく、洋装にも合わせやすい配色なので、和婚がメインだけれどもドレスも着たいという人にぴったりです。

 

3.華やかに色を混ぜる

 

2色や3色に収めず、ピンクや黄色、オレンジなど、華やかな色を混ぜた装花も人気です。

赤やオレンジといった暖色系でまとめると、会場全体も明るくなります。

和装のひとつである色打掛も、柄によってはきらきら輝いているため、カラフルなテーブルコーディネートにマッチするでしょう。

和といえば落ち着いた雰囲気のイメージがありますが、結婚式らしい華やかな装花もぜひ試してみてください。

 

4.色打掛に似合う赤白金

豪華で華やかな「赤・白・金」の組み合わせもおすすめです。

金色はほとんどの色打掛に入っている色のため、衣装とテーブルコーディネートの際に組み合わせやすい色になっています。

さらに白色を加えることで、会場全体が重くなることなく、まとまりのある雰囲気になるのです。

淡い雰囲気ではなく、豪華な雰囲気を出したい人におすすめの配色になります。

 

5.緑なしでまとめる

自然な雰囲気を出せる緑色ですが、あえて緑なしでまとめるという方法もあります。

なぜなら和婚を行う会場は、近くに日本庭園や緑が綺麗な森があるなど、会場から景色を楽しめるところも多いからです。

和婚を行うことで、新郎新婦やテーブルコーディネートだけでなく、周りの景色も楽しんで欲しいという思いも伝えることができます。

 

和婚のテーブルコーディネートにおすすめな花4選

和婚のテーブルコーディネートに合う配色がわかったところで、次にご紹介するのは花の種類です。

装花にも使われる代表的な種類として、

  • ピンポンマム
  • ゆり
  • 紫陽花

などが挙げられます。選んだ花によって、かっこよさや可愛さなど、出来上がるテーブルコーディネートの雰囲気が変わってくるでしょう。

どのような装花が合いそうなのか、それぞれ特徴を詳しくご紹介します。

 

和といえばピンポンマム

和装のお花でよく見かける、小さく丸みがあるお花はピンポンマムです。

菊の一種と言われていて、その名のとおりまるでピンポン玉のように丸く可愛くなっています。

色味は白だけでなく、赤や白、オレンジ、緑などさまざまです。

ピンポンマムだけでテーブルコーディネートが完成することもあります。

もちろん他の花とも相性抜群のため、和婚には必須のお花になるでしょう。

 

ゆりで大胆に表現

存在感のあるお花で大胆に表現したい人は、ゆりがおすすめです。

ゆりは洋風なイメージを持っている人も多いですが、和装にもしっくりなじみます。

色はピンクや白、オレンジなどピンポンマムに比べると配色は少ないです。

和婚で人気な配色は白ですが、他の色と組み合わせてもいいでしょう。

他のお花と一緒にコーディネートもしてみてください。

 

青系には紫陽花

寒色系でしっとりとした大人の雰囲気を出したいときにぴったりな紫陽花。

ジューンブライドと呼ばれる6月に式を挙げるなら、ぜひ取り入れたいお花です。

青や紫、白、薄いピンクなど、統一感ある雰囲気に仕上がります。

また、紫陽花はグラデーションが綺麗なお花でもあるため、センス良くコーデをして、ゲストにも喜んでもらいましょう。

 

桜で華やかに

春に結婚式を予定している人は、桜がおすすめです。

桜は和の雰囲気を出したコーディネートを簡単に作ることができます。

枝付きで単体で飾っても可愛いですが、他の種類のお花と一緒に組み合わせても、桜の魅力が引き出されます。

パステル系の色合いでまとめてみてください。

可愛らしい雰囲気を出したい人はぜひ桜で華やかにしていきましょう。

 

テーブルコーディネートだけでなくレトロな照明で和風モダンを演出しよう

昔からある伝統的な会場では、レトロな照明が設置されていることもあります。

テーブルコーディネートだけでなく、会場全体の照明の形や光の強さ、色味なども一緒に確認していきましょう。

テーブルに設置する照明もそれらを合わせて、統一感を出すと、より素敵な和風モダンを演出できます。

和婚を考えている人は、会場の雰囲気と自分のイメージする演出が似ているかチェックしてください。

 

和の小物を使ってテーブルコーディネート

和風なテーブルコーディネートにするなら、飾る小物も大切です。

今回紹介する小物は、以下の2つです。

 

  • 手毬(てまり)
  • 折り鶴

 

どちらも手作りで準備できるため、費用を抑えつつ、和の雰囲気を出したい人にぴったり。

会場全体や全テーブル分、準備するとなると、時間がかかってしまうため、余裕を持って準備を始めていきましょう。

 

その他にも和装にぴったりの小物をご紹介していますので、気になる人はこちらをご覧ください。

和装に合うガーランドの作り方を紹介!前撮りや結婚式で活用しよう

和風ウェルカムボードの作り方とポイント!オリジナリティを出そう

手毬(てまり)

手毬はカラフルな色合いと柄で、一気に華やかな印象を作ってくれます。

テーブルに置いたり、糸で繋げて吊ってみたりと、工夫次第で見せ方はさまざま。

複雑な模様をしているから手作りできるか不安という人は、ぜひ手作りキットを使って作ってみてください。

必要な道具や説明書もあるので、気軽に作ることができるでしょう。

 

折り鶴

和といえば折り鶴。会場作りには欠かせないアイテムです。

折り鶴にも種類があり、基本的な鶴だけでなく、羽が扇状になったものや席札を立てるための鶴などもあります。

紙も普通の折り紙ではなく、和柄のものを使うとさらに雰囲気が出てくるでしょう。

子どもから大人まで喜ぶ小物を使って、素敵なテーブルコーディネートを完成させてください。

 

まとめ:和婚のテーブルコーディネートに迷うなら無料相談会に参加しよう!

この記事では、和婚にぴったりのテーブルコーディネートについてご紹介しました。

ポイントは以下のとおりです。

 

  • 流行中の和風モダンを取り入れてみる
  • 紅白や紫系、カラフルなど装花の色合いで和風を表現する
  • ピンポンマム、ゆり、紫陽花、桜など和風の花を取り入れる
  • 会場のレトロな照明をチェックする
  • 手毬や折り鶴など和風の小物を用意する

 

和婚スタイルでは、48,800円から結婚式が行えるプランを提供しています。

会場探しもプラン内に含まれているため、理想の式を挙げられるでしょう。

無料相談会も開催しているので、テーブルコーディネートなどに迷った場合は一度相談してみてはいかがでしょうか。

和婚スタイルの無料相談会 開催中!

「結婚式をしたいけど何から準備すればいいの?」

「神社で結婚式をするためには、何をどうするの?」

「神社での結婚式はお金はどれくらいかかる?」

もやもや”としたお悩みはありませんか?
最初は、何から相談するべきなのかわからず、不安ですよね。
お客様同様、先輩カップルも同じように不安でした。

そこで、年間1,300組の結婚式を支援している和婚スタイル無料相談してみてはいかがでしょうか?

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

【和婚スタイルの無料相談会に参加するメリット】

  • 本番までの準備や段取りがわかる
  • 神社で結婚式をする際の費用がわかる
  • 試着をして実際の着心地を確認できる
  • 「和装で写真が撮りたい」「自宅で結婚式をしてみたい」などの相談もできる
  • 48,800円という低価格なのに口コミ評価が高いヒミツがわかる

来館いただくと、無料で白無垢や色打掛など式当日に着る衣装を試着できますよ

来店が難しいお客様のために
無料オンライン相談会も実施中!

当日の急なご予約もOK!
10分のスキマ時間での相談もできます

もやもや”とした結婚式のお悩みを「和婚スタイルのスタッフ」と一緒に”すっきり”させませんか?

無料相談会へのご予約は、たったの3分で完了します!

もちろん、しつこい営業当日にムリヤリな契約はいたしません

相談予約ボタンポチッとタップして
無料相談会にご参加下さい!

\ 予約完了まで3分 /

Webで無料相談を予約する

和婚スタイルの費用を見てみる

-和婚のいろは



Copyright © Best-Anniversary, All Rights Reserved.