ロゴ

和婚スタイルの
こだわり抜いた着物

NEW ARRIVALS

新作衣装のご紹介

  • 鶴に宝づくし

    鶴に宝づくし

    吉祥⽂様である宝尽くしの⽴体刺繍が全⾝に施されており上品な印象とかわいさを兼ね備えた⽩無垢です。

  • 流⽔四季草花

    流⽔四季草花

    婚礼⾐装では王道な四季の花々や⻑寿の意味を持つ鶴や流⽔の⽂様が施されている⽩無垢です。古典的で上品き着こなしたい新婦様におすすめです。

  • 桃⼭花灯り

    桃⼭花灯り

    鮮やかな若草⾊と四季花はまるで季節の移ろいを感じさるようにご家族皆様の気持ちも豊かにしてくれる事でしょう。

  • 裂取菊花⽂

    裂取菊花⽂

    ⻘海波や七宝などの格式⾼い⽂様で古典的な柄でありながら個性的な配⾊で晴れの⽇をより⼀層演出します。

  • 牡丹梅鶴

    牡丹梅鶴

    王道の⾚地に⾦⽷と銀⽷をたっぷりと使った鮮やかな⾊打掛は 梅の咲く季節と合わせてもおススメです。

RECOMMEND

店舗別おすすめ衣装

  • 関東エリア ⾦襴流⽔桜地

    ⾦襴流⽔桜地

    上品な⽣成の⽣地に、⾦⾊の刺繍が施されており煌びやかで柔らかい優しい印象の⽩無垢です。

  • 関東エリア 水縹松牡丹

    水縹松牡丹

    ⾊打掛では珍しい縮緬地の⾐裳。合わせ易い、くすみカラー×鶴や牡丹の柄が⼤胆にあしらわれた⼀着です。

  • 関西エリア 花⾞観世⽔

    花⾞観世⽔

    藤の花と流⽔⽂様を施し上品で落ち着いた印象の⽩無垢です。

  • 関西エリア 慶⻑御所⾞⽂

    慶⻑御所⾞⽂

    四季花と鶴のデザインが華やかに施されベルベット⽣地を使⽤した⾼級感のある⾊打掛です。

  • 九州エリア 銀糸・孔雀・御所車

    銀糸・孔雀・御所車

    絹で刺繍された四季折々の草花をベースに銀糸の孔雀や金糸の鳳凰が舞い、そして御所車の刺繍が施された格調高い豪華絢爛な白無垢です。

  • 九州エリア 白金四季花園

    白金四季花園

    柔らかなホワイトゴールドをベースに鶴や桜、松竹梅などの古典柄を優しい色合いで仕上げました。やわらかい雰囲気の中にも凛とした表情を醸し出す色打掛です。

衣裳一覧を見る

和婚スタイルの衣装

アイコン
  • 専属バイヤーによる仕⼊れ

    01

    和婚スタイル
    専属バイヤーによる仕⼊れ

    和婚スタイルの⾐裳は、お客様のご希望やご意⾒を基に、1着1着丁寧に選び抜いた⾐裳を取り揃えております。和婚を熟知した専属バイヤーが、流⾏のものや歴史ある古典的なものまで幅広い視野で品定めをし、それらの⾐裳に合う⼩物の仕⼊れまで⾏っております。

  • 02

    和婚スタイル
    専属スタイリスト

    専属バイヤーによる仕⼊れ

    外部の⾐装屋だと、神社・仏閣等の会場の知識は持っていません。そのため、⾐裳を披露する環境を考慮したスタイリングはできません。和婚スタイル専属スタイリストだから、披露する環境、おふたりのこだわりや背景に合わせて、最適な⾐裳をご案内いたします。

  • 専属バイヤーによる仕⼊れ

    03

    和婚スタイル
    ⼩物へのこだわりも

    ⽩無垢、⾊打掛も⼤切ですが中にお召しいただく半襟、伊達襟、⼩物、掛下の組み合わせは無限⼤。⾃分らしくコーディネート、⾃分らしい着こなしを⼀緒に⾒つけましょう。
    お好みの⾊や柄など、お気軽にご相談ください。

シチュエーションに合わせた
衣装もお任せください!

アイコン
  • 年齢
  • 体型
  • マタニティ
  • LGBTQ
  • 環境

年齢

若年の⽅は⼩柄なものなど可愛らしいデザインを、シンプルで清楚な雰囲気のある⼤⼈のデザインや、⼤柄でかっこいいデザインでより⼤⼈の魅⼒を引き出したりすることも出来ます。また、年齢によって襟を交差させる場所や帯の位置などを変えることなどでその⼈に合った着⽅をすることが可能です。

体型

和装はサイズを気にせず選べて、尚且体型のカバーまでしてくれます。体型を気にしている⽅にももちろん、⽇本⼈の体型と異なる外国⼈の⽅にも幅広く⾐装選びを楽しんでいただけます。

マタニティ

和装なら、おなかが⼤きくなってきても⽬⽴ちませんし、苦しくないように着付けることが出来ます。
制限なく⾐装選びが出来ますので後悔が残りません。
少しでも楽に着られるよう、作り帯などもご⽤意しております。

LGBTQ

カップルで「紋服×紋服」や「⽩無垢×⾊打掛」などの組み合わせで⾐裳をご案内させていただきますし、和婚スタイルではLGBTQフレンドリーな挙式会場をご案内しております。

LGBTQについての基礎知識を習得、セクシャルマイノリティについて理解したスタッフが結婚式の段取りや⾐裳合わせまでご案内させて頂きます。

環境

朱塗りの神社などはっきりとした⾊味が背景になる環境なら⽩無垢が際⽴って綺麗ですし、緑あふれる環境なら花柄の⼊った⾊打掛を合わせると紅⼀点、写真がより華やかになります。また、例えば桜の季節なら⽩無垢に薄いピンクの刺繍が⼊ったものを選ぶなど季節に合わせて⾐裳選びすることもおすすめです。