VENUE会食会場

大正楼
大正楼

大正楼タイショウロウ

奈良県桜井市の三輪山の麓に佇む料理旅館大正楼。飛鳥、長谷寺、山の辺の道が最寄りの情緒溢れる万葉の庵。日本最古の神社・大神神社御用達。レトロな趣を醸し出す大正元年創業の老舗です。心落ち着く中庭を眺めながらしっぽりと旅情を満喫。ノスタルジックな奈良の料理旅館です。 料理とは、理(ことわり)を料(はか)ること。大正楼ではバラエティに富んだ和食をお楽しみ頂いております。日本料理には他に例を見ない奥深さがあります。日本の良さ、伝統の深みを感じさせてくれる和食グルメをご案内させて頂きます。

基本情報・アクセス

住所
奈良県桜井市三輪459 JR三輪駅前通り
TEL
0744-42-6003
料理
和食
対応人数
~50名
施設・設備
宿泊施設有り

おすすめの神社

橿原神宮

橿原神宮かしはらじんぐう

橿原神宮は、御祭神・神武天皇が畝傍山の東南・橿原の地に宮を建てられ即位の礼を行われた宮址に、明治23年に創建された。
第一代の天皇であり我が国建国の始祖となられた神武天皇と、(ひめたたらいすずひめ)皇后が祀られている。 神武天皇は、皇孫・瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)がこの国土に降られた日向(ひゅうが)国高千穂の宮におられたが、天下の政治(まつりごと)を行うべくはるばる東遷の途に立たれた。途中幾多の困難に遭われたが、ついに大和の国を中心とした中つ国を平定され、畝傍(うねび)の橿原の宮において即位の礼をあげて、国の基をたてられた。

石上神宮

石上神宮いそのかみじんぐう

石上神宮は、大和盆地の中央東寄り、龍王山(りゅうおうざん)の西の麓、布留山(ふるやま・標高266メートル)の北西麓の高台に鎮座し、境内はうっそうとした常緑樹に囲まれ、神さびた自然の姿を今に残しています。北方には布留川が流れ、周辺は古墳密集地帯として知られています。

大神神社

大神神社おおみわじんじゃ

三輪山をご神体としており、夫婦和合、家内安全をはじめ生活すべての守護神とされる。

天気が良ければ境内を行列できる。著名な方の挙式も多い神社です。

おすすめプラン

Photo Gallery

Step

01
まずは予約
ご希望の日時を選択し、来店予約画面へ進みます。
02
ご来店
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。
03
アフターフォロー
来店当日は、和婚プランナーがお待ちしております。

お近くのサロンで
お待ちしています