広島護国神社

広島護国神社ひろしまごこくじんじゃ

広島城の目の前に鎮座する神社で叶える厳粛な挙式
広島城の目の前、広島市内でありながら緑豊かな場所に佇む「広島護国神社」は、明治元年に戊辰戦争で戦没した78柱の広島藩士を二葉の里の水草霊社に祀ったのがはじまりの神社。平成5年に本殿・拝殿などが建て替えられ、平成21年には残りすべての施設が新改築された。地元のプロ野球球団、広島東洋カープが毎年必勝祈願のために参拝することでも知られている。
清らかな本殿で、厳粛な雰囲気に包まれて行われる「広島護国神社」での神前結婚式。特別挙式の場合には、正面の鳥居をくぐり参拝者に見守られながらの参進や紅白の紐を両端で結び合う“縁結の儀”も叶う。広島市内中心部に位置しているため、神前式後の会食会場も近隣に豊富に揃う。

広島護国神社挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

基本情報

初穂料
70,000円~
住所
広島県広島市中区基町21-2
アクセス
広島バスセンターより徒歩8分
アストラムライン「県庁前」駅より徒歩8分
JR「広島」駅よりタクシーで10分
駐車場
あり (約10台 無料)
挙式スタイル
神前式
対応人数
64名程度
定休日
-

広島護国神社挙式

神社挙式とお食事会プラン

6名様 198,800円

お近くのサロンで
お待ちしています